東京のオフィス移転業者徹底ガイド

東京のオフィス移転業者徹底ガイド

オフィス移転、業者選びから基礎知識まで【東京編】

頼れて安心! 東京のオフィス移転を任せたいNO.1

ポイント別おすすめオフィス移転業者TOP5!

他社より300万円以上安い業者も!「お得度」 1社に頼めば全部OK!「対応力」 機密の扱いを任せられる?「信頼性」
東京のオフィス移転業者徹底ガイド » 東京のオフィス移転業者を徹底検証! » FOS

FOS

什器施工に強いオフィス移転業者FOS(フォス)に関する、特徴と評価をご紹介します。

オフィス移転業者FOS(東京都北区)の評価は?

FOSの評価
お得度 対応力 信頼性
サンカク サンカク サンカク

オフィス什器の販売・施工からオフィス移転サービスに参入したFOSは、中小企業を中心に、拡大移転、集約移転、減床移転などさまざまなオフィス移転を手がけてきたオフィス移転業者です。
什器施工とオフィスレイアウト工事を得意としていますが、移転に伴う各種工事、オフィス家具の修理・クリーニング、機密書類の廃棄を含めた不用品処分なども、一括で対応しています。

什器の多いオフィスの移転や短時間で作業を終えて欲しい場合に向いた一社

FOSのオフィス移転の特色としては、キャリア10年以上のベテランスタッフが多数在籍して、移転作業を行う点があります。

また、同社の大きなこだわりが「納期の1~2時間前に作業を終わらせる」ことの徹底です。
オフィス移転の作業中は、依頼者である企業の本来の営業活動がストップしてしまうので、施工前の契約段階で、納期よりも早く仕上げることを前提に計画を組み、ベテランスタッフの指揮のもと、作業を行うとのことです。

FOSが得意としているオフィス什器の販売・施工に関しては、中古オフィス家具専門店との提携により、リサイクル品やディスカウント品などもリーズナブルに提供可能としています。オフィスレイアウトのノウハウもあり、依頼者の要望に応じて、レイアウト提案と施工も提供しています。

費用については、WEBサイトに掲載されている施工例は価格帯の範囲が広すぎて、正直あまり参考にはなりません。
オフィス内レイアウトなど比較的小規模で移動がない施工の場合は、諸経費込みで27,000円からという数字が紹介されています。その一方で、過去の事例として、オフィス移転、レイアウト変更、什器コーディネイトで150万円という目安も紹介されています。実際には、個々の案件ごとに見積もりを取る必要があります。割引プランについても、特に言及は見当たりませんでした。

なお、指定時間外作業や追加の依頼がない限り、見積もり以上の追加費用は発生しないとのことです。

もうひとつ留意すべき点として、同社は機密書類の廃棄を含めた不用品処分を行っていますが、産業廃棄物運搬許可などの記載がないため、外部業者への委託という形態となるものと思われます。また機密処理の各種証明書の発行についても、特に記載は見当たりませんでした。

以上から、FOSは中小規模のオフィスの移転で、営業時間への影響を極力少なくしたいというニーズに適した業者と言えそうです。また国内外の特殊な什器の組み立て施工にも強いので、オフィス什器の多いオフィスなら検討に値します。

FOSのオフィス移転を利用した人の口コミ・評判

  • ネット上にFOSの利用者の口コミは見つかりませんでした

FOSのオフィス移転プラン例と料金例

移転プラン例

  1. ヒアリング
    オフィス移転のスケジュールや、予算の希望を確認。また、オフィスの間取りや什器の種類と台数、面積などの詳細もヒアリングを行います。顧客の都合に合わせた24時間体制で、希望する時間帯に施行が可能。
  2. 打ち合わせ
    決裁権のある担当スタッフが打ち合わせを進行。レイアウト作成を行い、状況確認し金額の目安を算出し、お伝えします。正式な金額は見積もりの際に提示。
  3. 見積もり
    依頼内容と現場状況、現場確認を行った担当スタッフの判断を基に、見積もりを作成。追加の依頼があった場合を除いて、提示した見積もり金額以外に追加料金がかかることはありません。海外メーカーや国内の特殊仕様の什器の専門業者のため、効率よい作業を行うことでコスト削減が可能。
  4. 作業開始
    スタッフの多くがキャリア10年以上と経験豊富なため、特殊什器の施工や組み直しにもしっかり対応します。納期1~2時間前に作業完了を目指したスムーズな作業を実施。
  5. 最終現場チェック・アフターフォロー
    作業が完了次第、顧客立ち合いのもとで現場チェックを行います。納期厳守を徹底しており、余裕を持った作業完了によって、納期時間内で追加作業に対応可能です。この際、時間内であれば追加料金はかかりません。オフィス移転だけではなく、オフィス家具の修理やクリーニング、不用品処理などさまざまなニーズに対応いたします。

料金例

  • オフィス什器の解体及び組立作業:25,000円~
    ※1人での設置が困難で、作業員が加わった場合は料金が上がる可能性あり
  • 特殊オフィス什器の解体及び組立作業:85,000円~
    ※USMハラーシステムH1500×10連及び同フロア内移動の場合
  • オフィスのレイアウト変更(フロア平行移動):30,000円~
    ※1名で作業可能な物量及びフロア上下移動なしの場合
  • オフィスのレイアウト変更(フロア上下移動):35,000円~
    ※1名で作業可能な物量及びフロアをまたいだ移動の場合
  • 造作間の仕切り解体、搬出及び廃棄:81,500円~
    ※1名で搬出可能な物量及び搬出導線距離がそれほど長くない場合

FOS Data

運営会社 株式会社FOS
所在地 東京都北区堀船3-44-7
創業 記載なし
保有許認可 記載なし

オフィス移転をスムーズに終わらせるポイントは信頼できる業者を選ぶことです。
適切な料金プラン・スタッフの対応力・企業としての信頼性でオフィス移転業者を比較しました。

1位 アームコーポレーション

アームコーポレーション 割引プランの豊富さと、ワンストップサービスの対応力、操業35年以上の実績と信頼性で、アームコーポレーションが東京のオフィス移転業者ランキングの1位に選ばれました。
無料の即日見積もりを試す

2位 安田運輸

安田運輸 OA機器や精密機器の運搬の実績と、自社のリサイクル施設での機密処理の安全性で、安田運輸が東京のオフィス移転業者ランキングの2位に選ばれました。 問い合わせてみる

3位 スタームービング

スタームービング プロ野球東北楽天イーグルスのスポンサーとしても知名度の高いスタームービングが東京のオフィス移転業者ランキングの3位に選ばれました。 問い合わせてみる
Site map