東京のオフィス移転業者徹底ガイド

東京のオフィス移転業者徹底ガイド

オフィス移転、業者選びから基礎知識まで【東京編】

頼れて安心! 東京のオフィス移転を任せたいNO.1

ポイント別おすすめオフィス移転業者TOP5!

他社より300万円以上安い業者も!「お得度」 1社に頼めば全部OK!「対応力」 機密の扱いを任せられる?「信頼性」
東京のオフィス移転業者徹底ガイド » 東京のオフィス移転業者を徹底検証! » フロンティア技研

フロンティア技研

プロジェクトマネジメントでオフィス移転の窓口を引き受ける業者、フロンティア技研を評価しています。

東京のオフィス移転業者、フロンティア技研の評価

フロンティア技研の評価
お得度 対応力 信頼性
サンカク マル サンカク

1965年(昭和40年)に設立したフロンティア技研は、オフィス家具やオフィス用品、什器などの販売・設置工事などを手がけながら、業務を拡大した経緯があります。建築業許可を持ち、自社内にインテリアデザイナーや建築士、施工部門があるため、オフィスの内装工事やリフォームなどを得意としています。

オフィスプランの大幅変更や、大量の事務用品・什器の調達が必要な場合に向いた一社

フロンティア技研のオフィス移転サービスは、移転に関わる業務を代行するプロジェクトマネジメント(PM)方式を取っています。
企画構想や計画の立案からスケジュール管理、コスト管理、安全衛生管理をプランニングし、内装リフォーム、事務用品や什器の調達などの得意分野の自社内のサービスと外注の関連業者のサービスを組み合わせて移転業務に対応する形です。引っ越し作業のメインである運搬作業や回線工事などは外部の業者に依頼し、折衝や管理・監督を行う方式になります。

費用は依頼者の要望に応じて個別に見積もりを算出する方式ですが、同社のWEBサイトにはオフィス家具の納入費用しか掲載されておらず、割引プラン等の記載もありません。

一例として、社員数20名のオフィスでオフィス家具をすべて新品の上位機種で納入する場合、360万円が目安と紹介されています。
オフィス家具の納入費用であり引越し費用は含まれていないので、利用を検討する前に注意が必要です。また引越し作業は外注業者への依頼となるため、その分の費用やサービスの質に関しては不透明です。

機密処理や不用品買い取りについても、言及はされていませんでした。

オフィス移転と同時にオフィスプランの大幅変更を伴うケースには、内装工事やオフィス家具・什器調達などに強みがあるフロンティア技研を候補として検討するのも良いかもしれません。

フロンティア技研のオフィス移転を利用した人の口コミ・評判

  • ネット上にフロンティア技研の利用者の口コミは見つかりませんでした

フロンティア技研のオフィス移転プラン例と料金例

オフィス移転プラン例

  1. 移転計画案の作成・契約確認
    経験豊富なスタッフが、スケジュールや物件要件の希望を伺い、オフィス移転に伴う複雑かつ膨大な業務を代行。移転計画のプランニングや、スケジュール調整、入札資料を作成します。また現オフィスの契約状況や、解約予告、原状回復の条件確認も担当。
  2. 専門業者の選定・手配代行
    オフィス工事の発注に長けたスタッフが、最適な専門業者の選定や交渉、調整を代行します。経験豊富な専門スタッフが品質やスケジュール管理を行い、効率の良いプロジェクトを進行。コストパフォーマンスの高いプロジェクトが実現可能です。
  3. 説明会の開催や案内状の作成
    移転スケジュールが決定したら、社員向けの移転説明会の開催や、社外への案内状の作成を担当。住所変更に伴い新しい印刷物の作成なども行います。
  4. 内装工事・書類作成
    新しいオフィスの内装工事に着手。元々あった設備の解体や撤去、塗装、備品設置など快適なオフィス環境に整えます。スタッフが各工事に立ち合い、全体の進行や品質をチェック、管理を進行。官公庁への届け出に必要な書類の作成や、各種手続きもワンストップで行います。
  5. 移転作業
    顧客から簡単な指示を受けながら、スタッフのみで新オフィスへの移転作業を進行。引っ越しに伴って出た不要物の処分は、まとめて引き受けます。リサイクル、買取り、廃棄処分などの対応が可能。費用は、基本的に移転終了後の支払いとなります。
  6. 原状回復工事
    移転から約1ヶ月後に前オフィスの原状回復工事を終え、引き渡しを行います。

料金例

オフィス家具をすべて新品の上位機種にする場合(1人(平均6~8㎡)あたりの料金)

  • デスク・チェアなど 10万円
  • 収納家具 3~5万円
  • エグゼクティブエリア・共用部分 人数分の15~20%

例:社員20名の場合

(10万+5万)×20名=300万円
300万円×120%=360万円

フロンティア技研 Data

運営会社 株式会社フロンティア技研
所在地 東京都大田区千鳥1-9-11
創業 1965年(昭和40年)
保有許認可 建設業

オフィス移転をスムーズに終わらせるポイントは信頼できる業者を選ぶことです。
適切な料金プラン・スタッフの対応力・企業としての信頼性でオフィス移転業者を比較しました。

1位 アームコーポレーション

アームコーポレーション 割引プランの豊富さと、ワンストップサービスの対応力、操業35年以上の実績と信頼性で、アームコーポレーションが東京のオフィス移転業者ランキングの1位に選ばれました。
無料の即日見積もりを試す

2位 安田運輸

安田運輸 OA機器や精密機器の運搬の実績と、自社のリサイクル施設での機密処理の安全性で、安田運輸が東京のオフィス移転業者ランキングの2位に選ばれました。 問い合わせてみる

3位 スタームービング

スタームービング プロ野球東北楽天イーグルスのスポンサーとしても知名度の高いスタームービングが東京のオフィス移転業者ランキングの3位に選ばれました。 問い合わせてみる
Site map