東京のオフィス移転業者徹底ガイド

東京のオフィス移転業者徹底ガイド

オフィス移転、業者選びから基礎知識まで【東京編】

頼れて安心! 東京のオフィス移転を任せたいNO.1

ポイント別おすすめオフィス移転業者TOP5!

他社より300万円以上安い業者も!「お得度」 1社に頼めば全部OK!「対応力」 機密の扱いを任せられる?「信頼性」
東京のオフィス移転業者徹底ガイド » 東京のオフィス移転業者を徹底検証! » オフィスラボ

オフィスラボ

一般建設業許可を持つオフィス移転業者、オフィスラボのサービス評価をまとめています。

オフィスラボ(東京都千代田区)オフィス移転サービスの評価

オフィスラボの評価
お得度 対応力 信頼性
サンカク マル サンカク

オフィスラボは2010年(平成22年)設立と、比較的若いオフィス移転業者になります。一般建設業許可を保有しており、移転先の設備に関するコンサルティング業務やオフィスの設計・デザイン、企画及び施工・管理までを業務範囲としています。

研究所や医療系施設のオフィス構築・移転に強い一社

オフィスラボのオフィス移転のしくみは、依頼企業の総務部門の業務を代行・マネジメントするという方式です。
自社内でオフィス移転サービスを一括提供するというのではなく、依頼者企業の総務部門に替わって、業者手配やスケジュール、費用交渉などを行うというスタイルです。

したがって、オフィスラボはオフィス移転業者というよりも、オフィス移転に適した各種業者の選定から依頼、スケジュール管理などをトータルに手掛けるコーディネーターというのが適切かもしれません。

また同社は研究所や医療系施設のオフィス構築や移転に強く、顧客リストにも、それなりに知名度の高い企業が名を連ねています。

いっぽう、オフィスラボでは自社内でオフィス移転作業を行うのではなく、外注のアウトソーシングでワンストップサービスを実現しているため、作業の質や安全性が気になるところです。同社では、業務の信頼性を確保する手段として、現場管理担当者を配置して各業者の作業を監督することにより、事故防止や管理徹底するという旨をうたっています。

コストに関しては、各外注業者とのこれまでの取引実績をもとに金額交渉を行い、コストの最小化を実現するとうたっています。そのため、実際の金額は見積もりを依頼するまで目安が分からないともいえます。

また、スケジュールや即応性に関しても、自社内ではなく外注業者の行程が多いため、実際に依頼して進行するまで分からない部分が多くなっています。

なお、移転に伴い不要になった什器やデスク類などの買い取りサービスに関しては特に記載はありません。外注の産廃業者などへの処分依頼という形になるものと思われます。割引プランなども特に記載はなく、個々の案件ごとに個別見積もりとなるようです。

以上から、オフィスラボはオフィス移転を単体で依頼する場合よりも、特に研究所や医療施設などで、新オフィスのデザインや機能性の提案や構築なども必要な場合に候補となる一社と言えます。

オフィスラボのオフィス移転を利用した人の口コミ・評判

  • 元のオフィスのビルには多くのテナントが入っていたため、夜間しか搬出できませんでした。しかし、事前に計画を立ててくれた結果、金・土の2日間で移転が完了。まさにプロの仕事です。
  • 設計やデザインは協力して行いましたが、施工からは全て任せられる安心感がありました。おかげ様で移転プロジェクトの担当者の負担が減り、その分を他の業務に効率よく当てることができたので、とても感謝しています。
  • 移転先のオフィスでは、今よりも狭いフロアに2倍以上のデスクを置かなければなりませんでした。それにもかかわらず、窮屈になるどころが予想以上にデスクスペースを確保していただき、感心するしかありません。

オフィスラボのオフィス移転プラン例と料金例

移転プラン例

  1. ビルの選定
    ビルの選定はオフィス創りの際に最も重要な点で、事前検証が必要です。レイアウトを確認しながら、最も適切であるオフィスのサイズを調査します。
  2. デザイン
    オフィスは見た目だけではなく機能性が重要です。デザイナーがニーズや改善点をまとめ上げることで、新しいオフィス案が作られます。
  3. 打ち合わせ交渉代行
    スタッフが関係各社と打ち合わせを行い、迅速な工事の計画を立案。また、コスト軽減や消防計画の提出をすることで、プロジェクトのリスクを取り除きます。
  4. コスト算出
    最もコストパフォーマンスの良いオフィスを創るために綿密な計画と、的確な判断ができる資料を作成します。
  5. 工事管理
    ムダなくオフィスを構築するため、内装やインフラ整備の工程を徹底的に監理。専門の知識が必要な防災やセキュリティの整備も、エンジニアが行います。
  6. 什器備品調達
    主要メーカーと第一次の代理店契約を交わしているため、費用が上がることはありません。そのため各メーカーの特色を生かした備品の提案が可能です。
  7. 移転
    社員の方々に移転説明会を実施。資材の手配や什器の行き先を明確にすることで、オフィスの移転をトータルサポートします。
  8. 原状回復工事
    移転後に元オフィスの工事を行います。その際見積金額を精査し、減額交渉を行うことで抑えられた費用を新しいオフィスで活用できるのです。

また、4つのテイストからオフィスのイメージを選べます。

  • NATURAL:派手な装飾は少ないが、清潔感を感じられるテイスト。
  • POPULAR:全体的に白色が強く、明るさを強調するテイスト。
  • LUXURY:高級感を感じられる、豪華なテイスト。
  • MODERN:光沢が強調された、近代的なテイスト。

※料金プランなどの表記は公式サイトにありませんでした。

オフィスラボ Data

運営会社 株式会社オフィスラボ
所在地 東京都千代田区岩本町1-7-5
創業 2010年(平成22年)
保有許認可 一般建設業許可

オフィス移転をスムーズに終わらせるポイントは信頼できる業者を選ぶことです。
適切な料金プラン・スタッフの対応力・企業としての信頼性でオフィス移転業者を比較しました。

1位 アームコーポレーション

アームコーポレーション 割引プランの豊富さと、ワンストップサービスの対応力、操業35年以上の実績と信頼性で、アームコーポレーションが東京のオフィス移転業者ランキングの1位に選ばれました。
無料の即日見積もりを試す

2位 安田運輸

安田運輸 OA機器や精密機器の運搬の実績と、自社のリサイクル施設での機密処理の安全性で、安田運輸が東京のオフィス移転業者ランキングの2位に選ばれました。 問い合わせてみる

3位 スタームービング

スタームービング プロ野球東北楽天イーグルスのスポンサーとしても知名度の高いスタームービングが東京のオフィス移転業者ランキングの3位に選ばれました。 問い合わせてみる
Site map