東京のオフィス移転業者徹底ガイド

東京のオフィス移転業者徹底ガイド

オフィス移転、業者選びから基礎知識まで【東京編】

頼れて安心! 東京のオフィス移転を任せたいNO.1

ポイント別おすすめオフィス移転業者TOP5!

他社より300万円以上安い業者も!「お得度」 1社に頼めば全部OK!「対応力」 機密の扱いを任せられる?「信頼性」
東京のオフィス移転業者徹底ガイド » オフィス移転の前に知っておきたい情報 » オフィス移転の不安Q&A

オフィス移転の不安Q&A

オフィスの引越しに関して、不安や疑問に思う事柄について、Q&A形式でご回答しています。

Q&Aで回答、オフィスの引越しに関する不安

オフィスの移転・引越しは、そう頻繁に行うものではないので、総務担当者でも知識や経験が不足しがちです。主な不安や疑問と、その対策を以下にご紹介します。

Q.1社に任せるべきか、複数社に分けるべきか?
A.コスト削減や依頼者側の負担軽減という観点から見れば、オフィス移転に関する広範囲な業務をワンストップで対応できる業者に依頼する方が望ましいと言えます。
複数業者に依頼するということは、打ち合わせや相談を何度も行わなければならず、訪問費や出張費も重複して払わなければならないからです。
業者選びの際は、その会社がどこまでの業務を守備範囲としているかを必ずチェックすべきです。
Q.情報漏れが起きないかどうか不安…
A.2005年施行の「個人情報保護法」により、機密情報の扱いにはしっかりとした対応が不可欠となっています。
例えば、膨大な量の機密書類や機密データが記録されている各種メディアの破棄を依頼する場合、その業者がどのような対応をしているかをチェックすべきです。
破砕処理や裁断処理、データ消去などを確実に行い、それらの証明書発行まで対応しているところなら、信頼性は高いと言えます。
Q.日常業務との兼ね合いが心配
A.オフィス移転業者の中には、休日や夜間などの作業に対応してくれるところもあります。ただし追加料金や特別料金が発生する場合もありますので、よくよく確認しましょう。
逆に、スケジュールを業者に合わせて調整することで割引を受けられるといったサービスを実施している業者もあります。
Q.移転に伴い不用品が大量出た場合は?
A.まずは、古物商許可を保有する移転業者に打診してみましょう。デスク類や什器、OA機器などで中古品として再利用できるものは中古品として買い取ってもらえたり、また再利用は無理な場合でも資源として買い取ってもらえる場合もあります。
それらの買い取り代金は、移転費用から差し引くことができ、コスト削減にもつながります。
さらに資源としても買い取り不可なものに関しては、産業廃棄物収集運搬業許可を有している業者であれば、引き取りを依頼できます(有料か無料かは業者によります)。
Q.LANや回線、電話工事などはどうすればいいでしょう?
A,これらの工事に関しても対応している、オフィス移転業者がありますので、打診してみましょう。ワンストップで対応してくれる業者であれば、移転業者と別に依頼するよりもコスト的にお得になるはずです。
Q.元オフィスの原状回復はどうすればいいでしょう?
A.基本的には貸主の意向に対応するかたちで行う必要がありますので、まずは貸主と回復の内容を話し合います。その上で、借主側が業者選定をできる場合には、原状回復やクリーニングに対応しているオフィス移転業者を選ぶのがよいでしょう。

オフィス移転をスムーズに終わらせるポイントは信頼できる業者を選ぶことです。
適切な料金プラン・スタッフの対応力・企業としての信頼性でオフィス移転業者を比較しました。

1位 アームコーポレーション

アームコーポレーション 割引プランの豊富さと、ワンストップサービスの対応力、操業35年以上の実績と信頼性で、アームコーポレーションが東京のオフィス移転業者ランキングの1位に選ばれました。
無料の即日見積もりを試す

2位 安田運輸

安田運輸 OA機器や精密機器の運搬の実績と、自社のリサイクル施設での機密処理の安全性で、安田運輸が東京のオフィス移転業者ランキングの2位に選ばれました。 問い合わせてみる

3位 スタームービング

スタームービング プロ野球東北楽天イーグルスのスポンサーとしても知名度の高いスタームービングが東京のオフィス移転業者ランキングの3位に選ばれました。 問い合わせてみる
Site map