東京のオフィス移転業者徹底ガイド

東京のオフィス移転業者徹底ガイド

オフィス移転、業者選びから基礎知識まで【東京編】

頼れて安心! 東京のオフィス移転を任せたいNO.1

ポイント別おすすめオフィス移転業者TOP5!

他社より300万円以上安い業者も!「お得度」 1社に頼めば全部OK!「対応力」 機密の扱いを任せられる?「信頼性」
東京のオフィス移転業者徹底ガイド » 要チェック! オフィス移転業者を選ぶポイント » 信頼できる実績

信頼できる実績

引越し業務の実績、機密文書の廃棄体制など、信頼感や安心感は、オフィス移転業者選びには欠かせないチェックポイントです。

実績と機密文書の廃棄体制で判断できる業者の信頼性

オフィスはビジネスを行う場所であり、社外秘の情報を大量に扱っている場所なので、そこに立ち入って引っ越し作業をするオフィス移転業者の信頼性を確認することは絶対不可欠です。

すべての機密文書・機密情報を自社社員だけでしっかり扱うことができれば問題ありませんが、現実の移転作業の中では難しい場合もあります。例えば、膨大な機密文書・機密書類をシュレッダーで断裁し廃棄するといった作業の手間と時間は、本来優先すべき通常の業務を圧迫するので、もったいない以外のなにものでもありません。

そこで重要になってくるのが、廃棄作業を任せるオフィス移転業者の信頼性の見極めです。

信頼性の判断材料の筆頭と言えるのが、ずばり操業年数です。信頼性が重視されるオフィス移転の業界で、長年に渡ってビジネスを継続し続けていられるということは、信頼性を判断する客観的な目安になります。操業年数が短いから信頼性が低いと一概には言い切れませんが、やはり長く操業している業者のほうが安心です。

必ずチェックすべきは、許認可の有無と機密処理体制

オフィス移転業者が保有している許認可の数と種類も、信頼性の大きな判断基準となるので、必ず確認すべきポイントです。該当する業務に関して許認可を有している業者であれば、公にその活動が認められているので、近年重要視されるコンプライアンスに適合していると言えます。

産業廃棄物収集運搬行許可・古物商許可

引っ越しに不可欠な運送業許可は当然として、廃棄物の引き取りを行なっているのであれば産業廃棄物収集運搬業許可、不用品の買い取りを行なっている業者ならば古物商許可の有無を確認した上で依頼するべきです。

機密処理の証明書発行

さらに重要視したいのが、機密文書や機密データの処理能力や体制です。
オフィスには社外に流出してはならない情報が集まっているので、移転に際し不要とはなったものの、社外に情報が漏れてはならない書類やデータ類を廃棄する場合、その処理方法や体制を明示しているかどうかを必ず確認するべきです。

例えば、紙の書類の場合は溶解証明書裁断証明書、ディスクやなどのメディアに記録されたデータ類は破砕証明書消去証明書を発行してくれる業者であれば、より信頼度が高いといえます。

各種保険の加入

もうひとつ、保険の加入についても確認しておきたいところです。

引っ越し・移転に伴う運搬や搬出・搬入、輸送中の交通事故、作業中の建物への損壊事故などがあった場合でも、保険の加入があれば補償が適用されるので安心です。業者選びの際は、この点まで留意しておきましょう。

オフィス移転をスムーズに終わらせるポイントは信頼できる業者を選ぶことです。
適切な料金プラン・スタッフの対応力・企業としての信頼性でオフィス移転業者を比較しました。

1位 アームコーポレーション

アームコーポレーション 割引プランの豊富さと、ワンストップサービスの対応力、操業35年以上の実績と信頼性で、アームコーポレーションが東京のオフィス移転業者ランキングの1位に選ばれました。
無料の即日見積もりを試す

2位 安田運輸

安田運輸 OA機器や精密機器の運搬の実績と、自社のリサイクル施設での機密処理の安全性で、安田運輸が東京のオフィス移転業者ランキングの2位に選ばれました。 問い合わせてみる

3位 スタームービング

スタームービング プロ野球東北楽天イーグルスのスポンサーとしても知名度の高いスタームービングが東京のオフィス移転業者ランキングの3位に選ばれました。 問い合わせてみる
Site map