東京のオフィス移転業者徹底ガイド

東京のオフィス移転業者徹底ガイド

オフィス移転、業者選びから基礎知識まで【東京編】

頼れて安心! 東京のオフィス移転を任せたいNO.1

ポイント別おすすめオフィス移転業者TOP5!

他社より300万円以上安い業者も!「お得度」 1社に頼めば全部OK!「対応力」 機密の扱いを任せられる?「信頼性」
東京のオフィス移転業者徹底ガイド » 要チェック! オフィス移転業者を選ぶポイント » 料金プラン

料金プラン

個別に見積もりを取るまで、実際にかかる費用が分からないのが、オフィス移転の料金です。業者選びの際、費用面では以下の点をチェックしておきましょう。

単純な金額では選べない! オフィス移転の費用・料金プラン

オフィス移転業者を選ぶときには、単純に費用の高い安いという点“だけ”で決めるべきではありません。額面だけでは、サービスの内容が判断できないからです。
業者のWEBサイトなどには、オフィスの規模ごとにおおよその目安となる費用が提示されている場合もありますが、基本的にオフィス移転の費用は、個々の案件ごとに見積もりで算出されます。

準備期間が充分ある場合には、移転業者を決定する前に候補の業者から「相みつもり」を取り、その上で比較検討するのがベストです。見積額を見た上で、額面ではなく、その金額でどこまでの作業内容を提示しているかを、比較検討して判断しましょう。

何をチェックすべき? オフィス移転費用の見積もり額

オフィス移転の費用は、額面が高いか安いかではなく、コストパフォーマンスと満足度で判断するという観点でチェックしましょう。
例えば、オフィスの移転費用の目安として、よく使われているのは「社員一人あたり○○円×社員数」という、オフィス人員から移転作業のおおよその規模を決める計算方法です。

ただし、その場合でも注意しなければならないのは「社員一人あたり」というのが、どこまでの作業を含むのかの確認です。荷物の運搬だけなのか、梱包や配置まで含まれるのか。レイアウトプランの作成まで含まれるのかといった点をしっかり確認しておくべきです。

金額が高くても、細やかなサービスが付随しているのであれば、自社社員が移転作業に費やす時間や労力を本来の業務に向けることができるので、結果的には“お得”と言えます。

注目! 割引プランの有無や追加料金が発生するケース

見積もり金額に加えて、利用できる割引プランと、どんな場合に追加料金が発生するのかという点も、しっかり事前に確認して積極的に利用しましょう。

今回調査した東京のオフィス移転業者15社の中では、 アームコーポレーションの、不用品の買取分費用を割り引く「リユース・リサイクル割引」、日程を予約状況に合わせて調整した場合の「複数日程割引」、一括発注による「一括契約割引」など、割引プランの豊富さが際立ちました。

スタームービングの「当日支払い割引」サービス、オフィスバスターズの「不用品買取割引」サービスなども、要チェックです。

土日や夜間など、業務に影響のないイレギュラーな日時に移転作業を行うと、追加料金が必要となる場合も多いようです。また業者が対応範囲外の業務は外部業者の委託となるので、追加料金が発生する場合がほとんどです。

割引プランと追加料金のしくみを把握した上で、納得できる移転業者を選びましょう。

オフィス移転をスムーズに終わらせるポイントは信頼できる業者を選ぶことです。
適切な料金プラン・スタッフの対応力・企業としての信頼性でオフィス移転業者を比較しました。

1位 アームコーポレーション

アームコーポレーション 割引プランの豊富さと、ワンストップサービスの対応力、操業35年以上の実績と信頼性で、アームコーポレーションが東京のオフィス移転業者ランキングの1位に選ばれました。
無料の即日見積もりを試す

2位 安田運輸

安田運輸 OA機器や精密機器の運搬の実績と、自社のリサイクル施設での機密処理の安全性で、安田運輸が東京のオフィス移転業者ランキングの2位に選ばれました。 問い合わせてみる

3位 スタームービング

スタームービング プロ野球東北楽天イーグルスのスポンサーとしても知名度の高いスタームービングが東京のオフィス移転業者ランキングの3位に選ばれました。 問い合わせてみる
Site map